×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ナビ



総合保養地域整備法とは?

総合保養地域整備法とは?

総合保養地域整備法というのは、昭和62年に制定された法律です。

総合保養地域整備法の目的は、内需拡大、国民の余暇時間の拡大から、長期滞在型保養地を整備し、あわせて民間活力を導入して、新たな地域振興を図ることにあります。

総合保養地域整備法の内容は?

総合保養地域整備法では、都道府県が主務大臣の定めた基本方針に基づいた基本構想を作成し、主務大臣の承認を受けると、計画の実施にあたり、税制上の優遇措置や資金確保について、国や地方公共団体からの支援があります。

関連トピック
総代会とは?

マンション建替え円滑化法の総代会というのは、マンション建替組合の組合員の数が50人を超える場合に、総会に代わってその権限を行うことができる組織のことをいいます。

総代会の組織は?

総代会は、マンション建替組合の組合員が、組合意の中から選出した総代によって組織されます。

また、総代の定数は、組合員の総数の10分の1を下らない範囲内で定款で定められます。

総代会の権限は?

総代会が総会に代わって行う権限には、次のようなものがあります。

■組合の理事と監事の専任
■マンション建替え円滑化法30条に基づく特別の決議を要する事項以外に関する総会の権限


責任財産限定特約とは?
善意・悪意とは?
総合保養地域整備法とは?
ソーホー(SOHO)とは?
測量士とは?
セットバックとは?
総合課税と分離課税とは?
総代会とは?
ソーラーシステムとは?
素地とは?
相続
専有部分
代位弁済
代理
宅地建物取引業者
専用使用権
促進区域
宅地並み課税
建物及びその敷地の鑑定評価
宅地建物取引主任者
役務付帯契約
日掛け金融
公正証書
連帯保証人

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ナビ All Rights Reserved