×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ナビ



データベースとは?

データベースとは?

データベースというのは、収集した大量の情報や資料を分類・整理して蓄積し、効率よく管理して様々な目的に利用しやすいように工夫したもののことをいいます。

一般的なデータベースは?

データベースは、企業においては、顧客情報や販売情報の蓄積、およびそれらの情報に基づく経営資料の加工のために作られるものが多いです。

また、一般に利用できるデータベースとしては、インターネットを利用して検索する新聞や雑誌の記事検索、企業情報の検索などの商用データベースがあります。

ちなみに、不動産流通機構が蓄積・公開している登録物件の情報も、データベースの活用の1つです。

関連トピック
滌除(てきじょ)とは?

滌除というのは、抵当権の付いた不動産の買主等(第三取得者)が、被担保債権を弁済し抵当権を消滅させることをいいます。

滌除の通知とは?

抵当権を実行しようとする債権者は、滌除のことを買主等に通知しなければなりません。

そして、買主等はその通知があるまではいつまでも、また通知があったときは1か月内に法定の手続きをした上で、滌除をすることができます。

抵当権者が滌除を承諾しないときは?

抵当権者が、滌除申し出の金額を承諾しないときには、抵当権者は1か月以内に増価競売の請求をすることができます。

増価競売とは?

増価競売というのは、もし競売において、滌除申出金額より1割以上高価に抵当不動産が売却できないときは、この第三取得者の申出金額より、1割の増価で抵当権者が自ら買い受ける旨を付言して行う競売の請求のことをいいます。


データベースとは?
TES(テス)とは?
手付の額の制限等とは?
デットとエクイティのメリット・デメリットは?
不動産パンフレットのデメリット表示は?
滌除(てきじょ)とは?
鉄筋の露出とは?
デットとエクイティとは?
デメリット表示とは?
デューデリジェンスとは?
手数料
登記権利者・登記義務者
投資法人債管理会社
同時履行の抗弁権
特定道路
テナント
倒産隔離
東証の上場基準
特定街区
特定目的借入
意思能力
内容証明郵便
根保証
破産債権

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ナビ All Rights Reserved