×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ナビ



変動金利型住宅ローンとは?

変動金利型住宅ローンとは?

変動金利型住宅ローンというのは、民間金融機関の住宅ローン商品のうち、貸出金利が、金融機関の長期プライムレートを基準金利としていて、基準金利の変更に伴い、変動する商品のことをいいます。

変動金利型住宅ローンの金利の見直しは?

一般的には、変動金利型住宅ローンの金利の見直しは、年2回行われます。

変動金利型住宅ローンの返済額は?

金利の見直しが行われても、返済額は5年に1度改訂されますので、5年間の返済額は変わりません。

金利の変動による利息の過不足はどうなるのですか?

5年間中に生じた金利の変動による利息などの過不足は、次の5年間で調整することになっています。

ちなみに、次の5年間に返済額が増える場合には、前5年間の返済額の25%が上限とされ、それを超える分については、さらに次の5年間で調整されることになります。


変動金利型住宅ローンとは?
妨害排除請求権とは?
包括遺贈とは?
報酬の額の掲示とは?
法人税の課税所得額の計算は?
変動金利型住宅ローンの金利の見直し時期は?
妨害排除請求権が認められるのは?
報酬の額の制限とは?
法人税とは?
ポートフォリオとは?
宅建業法の報告・検査
保証委託契約
保存登記
埋蔵文化財
民事調停
法定相続分
保証金、敷金
マンション学会
民間活力活用
固定資産税の免税点
重利
消滅時効
消費者金融会社
消費生活アドバイザー

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ナビ All Rights Reserved