×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローンの資金計画ナビ



マンション購入時の注意点は?

マンション購入の際に注意する点としてはどのようなものがありますか?

マンション購入時に注意する点としては次のようなものがあります。

■立地や価格。
■間取りが自分にあっているかどうか。

また、以下のような実際に生活を始めた後で影響のある要素については事前に調査することも重要です。

■物件所在地の周辺の快適さ。
■プライバシーが守られているか。

以上のような環境的、物質的、事業者のアフターフォローなど様々な観点からの優れた物件選びが、資産価値の高いマンション選択へとつながっていきます。

また、良い物件探しにおいては、様々な時間帯に物件を見に行ったり、周辺の人の話を聞いてみたり、周辺地域を実際に歩いてみるというように足を使うことがポイントです。

マンション購入時に注意したい具体的なポイントにはどのようなものがありますか?

マンション購入時に注意したい具体的なポイントとしては次のようなものがあります。

事業者・管理体制
・施工業者の信用リスクはどのくらいか。

※後々の瑕疵や欠陥対応に影響してきます。

・管理費は適正か。

※管理費については、エレベーターの戸数、駐車場設置率、その他設備によって異なりますので、見かけだけでなく自分の利用に合わせて設備のチェックをすることが大切です。

・管理体制に問題はないか。

生活の便利さ、周辺環境、最寄駅
・病院、公園、コンビニ、スーパー、銀行、郵便局などが整っているか。
・周辺に騒音や排気ガスなどを起こすものはないか。
・周辺に高い建物が建つ可能性はないか。

※学校や公園が近いと可能性は低いです。

・駅までの所要時間や道路状況、環境は快適であるか。

プライバシーや採光
・床や壁の厚さ、共用廊下と玄関の位置などは視覚や聴覚的にプライバシーは保たれているか。
・日照時間※や窓の向きなど採光条件はよいかどうか。

※日影図によって確認できます。

設計・間取り
・人の生活動線が重ならないなど使い勝手はよいか。
・柱の位置やドアの稼動部分などにデッドスペースがないか。これに関しては、具体的に家具の配置をイメージすると設計上の不備が見えてきます。


住民票の移転が間に合わない場合は?
独身者・既婚者のマンション選択方法は?
マンションの修繕積立金の注意点は?
マンション購入時の注意点は?
マンションの構造の特徴は?
重畳的債務引受とは?
マンションを選択するときのポイントは?
マンション購入の失敗例は?
マンションの管理形態とは?
中古マンションの滞納管理費の支払いは?
契約・名義・旧姓・通称名
深夜・電話催促・ノイローゼ・利息制限法・上限・利息
重視・属性
連鎖販売取引・規制
住民税の住宅ローン減額措置
返済期間と総返済額
印紙税額
借換えの必要書類
譲渡損失の繰越控除と住宅ローン控除の併用
安心できる年間の返済額
提携ローンは借りやすいか
フラット35の技術基準
固定資産税評価額の決定方法
全期間固定型

Copyright (C) 2011 住宅ローンの資金計画ナビ All Rights Reserved